品川区

品川区内の起業家・スタートアップを応援し、最新情報を発信 SHINAGAWAism 品川区スタートアップナビ

西大井創業支援センターリニューアルオープン前イベント 【リスク最小限で挑戦する、起業】

参加募集 2021.10.8

西大井創業支援センターリニューアルオープン前イベント 【リスク最小限で挑戦する、起業】

開催日

2021年10月28日

19:00〜20:30

会場

オンライン開催

オンラインweb会議ツール「Zoom」を用いて配信

参加費

無料

詳細

初めまして、西大井創業支援センター(愛称:PORT2401)です。

2022年2月に一部リニューアルオープン予定の当施設。新しくなった当施設では、「ここから始まる 起業の航路」をテーマに、起業家の皆さんをハード・ソフト両面からサポートします。“起業”と聞くと、「リスクが大きく、特出した才能を持つ一部の方が行うこと」というイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。しかし、起業とは「自分らしく生きるための選択肢のひとつである」と私たちは考えます。「誰もが起業に挑戦できる施設」を目指し、一足早くオープン前イベントを行います。

テーマは「起業の0.5歩を踏み出そう」。

起業時に気になる地盤作り・今後の計画作りを、事例紹介・起業家ゲスト登壇・ワークショップの3回に分けて学び、実践していきます。1回目のみ、2回目のみなど、単発参加も大歓迎!今の生活を続けながら、一緒に起業の0.5歩を踏み出してみませんか?

 

\働きながらでも始めやすい/
第1回 リスク最小限で挑戦する、起業

【概要】

「会社や学校を辞め、裸一貫での起業」「大きな金銭的リスクを背負っての起業」は、踏み出すことに大きな覚悟が伴います。そうした覚悟は一つの成功要因であることは確かですが、家庭や職場、学校など「生活の拠り所」を持ちながら、自分のビジネスを少しずつ始めた起業家もたくさんいます。3社の起業事例を元に、リスク最小限で挑戦する起業の方法をお話します。※皆さんへのご挨拶も兼ねて、来年2月より施設を運営するメンバーでお話します!

<事例紹介予定企業>

  • 事例①「売り切れ御免のワンピース」小ロット限定のアパレルブランド「きげんのいいひと」
    https://kigennoiihito.com/

 

  • 事例②Uターンで小さく始める。地元の酒屋を手伝いながら、2拠点起業を目指す「erinoa design lab」
    https://www.erinoa.com/about

 

  • 事例③夫婦一緒に商店街で起業、鍼灸&漢方薬局「和氣香風」
    https://kakikofu.com/

※イベントの内容は、都合により一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

 【日時】
2021年10月28日(木)19:00〜20:30
※オンラインweb会議ツール「Zoom」を用いて配信します。

【参加方法】

①peatixイベントページ(https://port2401-01.peatix.com/)より、「参加チケット」をご購入ください。
②本イベントのZoomのURLを共有させていただきます。
③当日お時間になりましたら、②のURLをクリックし、セミナーへご参加ください。
※チケット販売締め切りは10月28日(木)18:30です。

【運営メンバー】

 

野田 賀一 / コミュニティマネージャー


1984年生まれ。青森県出身。二児の父。趣味は津軽三味線。
高校卒業後、航空自衛隊、生保営業を経て、2009年よりオフィス賃貸事業に従事。
コワーキングスペースや貸し会議室の店舗運営やオフィスビルリノベーション事業などを手がける。
現在は「不動産×企画でヒトとマチの新たな0.5歩を応援する」をミッションに掲げて、創業支援施設のコミュニティマネージャーを務めながら、埼玉県飯能市で新規事業作りや街のワカモノコミュニティ運営などのプロジェクトを手掛けている。

朝比奈 信弘 / インキュベーションマネージャー


1982年生まれ、神奈川県出身。中小企業診断士。
凸版印刷株式会社にて企業の広告、販促物のデザイン業務に従事後、社会課題解決型ビジネスモデルに関心を持ち、中小企業診断士を取得。
公的支援機関にて新規事業立ち上げ、各種研修・セミナーの企画立案、官民連携推進に従事。
東京都中小企業診断士協会ソーシャルビジネス研究会副代表。
非営利組織におけるガバナンスや資金調達、IT活用、組織基盤強化等実績多数。

米澤智子 / インキュベーションマネージャー


1985年生まれ、神奈川県出身。中小企業診断士。
地方銀行で融資業務に従事した後、総務部門で銀行全体の防災対策企画立案や働き方改革に携わる。2017年より公的機関に勤務、商店街への専門家派遣において約140件の支援に従事。2021年インパクト投資プラットフォームに転じ、SDGs達成を目指す事業の資金調達支援に従事したのち、独立。現在は社会起業家を中心とした小規模事業者の事業計画策定をサポート。

田村みずほ / 広報・フロアマネージャー


1991年生まれ、千葉県出身。
新卒で渋谷のスタートアップにweb編集者として入社。様々な業界のオウンドメディアの立ち上げ・運用を行った後、転職。千葉県いすみ市にてコワーキングスペース(行政から運営委託)のコミュニティマネージャーを勤めながら地域の事業立ち上げを行う。その後東京に戻り企業のマーケターを務めたのち、本プロジェクトに参画。

第一期会員も募集中です!

当施設では、2021年10月8日(金)〜2021年12月6日(月)までオープンに向けて第一期会員の募集も行っております。興味がある方は、下記施設詳細をご覧の上、エントリーフォームよりエントリーをお願いいたします。

▼施設詳細はこちら

https://port2401.jp/

▼応募条件詳細・エントリーはこちら

https://form.run/@port2401-01

TOP